コメント返します【64】

雑記
05 /18 2018
前回から1年以上ぶりです。

>コメント失礼します!
>私はブログ、及びTwitterでオリカの制作活動をしている凛音といいます(*'ω'*)
>TURNさんの今回のアイアンマンのオリカと、過去のオリカを見せていただきました、
>どれも効果がよく考えられていて素晴らしい出来ですね!( *´艸`)
>もしTURNさんがご迷惑でなければ私とブロ友になっては頂けないでしょうか??

ブロ友という機能をイマイチ把握してないのですが、大丈夫ですよ。
またTwitterのフォローして下さったみたいで、そちらの方も一応返しておきました。
過去のオリカに関しては微妙に手直ししたいなと思ってるのもいくつかがあるので
あまり褒められたものではないですが、満足して下さったのでしたら有り難いです。

それでは。
スポンサーサイト

黄金週間明け雑記

雑記
05 /10 2018
黄金週間も終わってそこそこ経つので久々に長い記事を更新しようかと思います。

ag.png

映画はアベンジャーズとレディプレイヤーワン見てきました。
どちらも娯楽映画らしいオールスター興行で見ていてとても華やかでした。
それと短めの感想にはなるのですが、filmarksにて定期的に感想を書こうかなっと思うので
よろしければ御覧ください。







前年度が非常に残念な感じだった遊戯王のコレクターズパックですが、
なんだか今年のやつに変に凝ってるっていうかこんなドマイナーなの出すのかよ!?
といった感じですよね。居合いドローならまだしも
まさかトムの勝ちデースで有名なトムのカードが出てくるとは…w




あと小規模でありますが、遊戯王のオリカの制作も再開しました。
前よりも1枚辺りが早く作れるようになったので
これからもちょいちょい作れればなっと思います。

闇染Revenger

エスクードの悪堕ち新作。
実は催眠ものって似たりよったりのが多くてあまりやらなくなっちゃったんですが、
悪堕ちとかちょこちょこやってます。
こちらのも前作の悪堕ちは割とよかったので期待しております。
これ前にも紹介してた気もしますね…覚えてないですけど…

さて最近ではお世話になってる皆様もTwitterでの活動がメインになりつつあり、
私も例外なくそうなってたのですが、
ミナミさんが諸事情よりに一部活動の停止すると聞き、
せめて自分だけでも定期的にでも更新しないとなーっとちょっと思いましたので
今回スパンをあまり開けずに更新した次第です。
ブログが一気にピタリとなくなってしまうのでそれはそれで悲しいですし。

年度末雑記

雑記
03 /30 2018
年度末なんでブログに久々にまとまった記事を更新します。
最近に私的に触れてるものについてです。

20180215180559.png

新しいソシャゲとしてプリンセスコネクトのソシャゲ始めました。
基本オート操作なんで難しく考えずに出来ていいのですが、
何をするにも石が必要なってくるのが辛い所。
基本無料のゲームは基本ガチャでゴリゴリと
集金してくるイメージなのですが、
まさかスタミナに課金するシステムとは…
これプラスサイゲガチャなんで、
ガチでやる人は往年のソシャゲ並に辛そうですね

DZBqSWpVwAEThAN.jpg

バトスピに仮面ライダーが参戦するという事で、
スターターと数パック購入しました。
ルール等はあまり分からないので、
知ってる人と一緒にやって覚えようかなって思います。

バトスピといえばGWやクルセイドが終了した今
残ってるバンダイのTCGなんですが、
今度はデジモンやライダーみたくかつてカードゲームが
あった作品の救済でもしていく流れなんですかね?
この勢いだとガンダムも普通に出しそうな勢いですけど。

1520995169806.jpg

雑記更新が滞ってる間もいっぱい映画は観てました。
観すぎてまとめて感想記事更新しようと思ったら、
多すぎてちょっと保留しちゃったり。
そんな中でも一番最近観たのは「ブラック・パンサー」。
ヒーロー映画にしては珍しく扱ってるテーマが日本人には
馴染みの薄い種族差別を扱ってるため
日本ではイマイチ盛り上がってない感がありますが、
アメリカではアベンジャーズクラスの売り上げを出してると聞いて、
昨今種族や性別などのあれこれが多いアメリカでこうゆう作品が
非常に注目を集めてる事が非常に喜ばしいなって思ってたり。
4月にはいよいよサノスと戦うインフィニティウォーも公開するという事で、
非常に楽しみです。あとはマーベル関係ないですけど、
ガンダムやデロリアンが出てくるレディプレイヤー1も期待しております。

っとまあこんな感じです。
他にもゆずソフトの新作が今日出たりランスが完結したり
エッチな方でも更新しない間に色々あった空白期間でした。
更新頻度は低いと思いますが、今度とも当ブログをよろしくお願いします。
それと毎度おなじみ4月のネタなんですが、
前年同様ブログじゃなくてTwitterで何かするかも知れません。
ちょい忙しめなので全然作ってないのですが、
明日頑張って何か作れれば作ろうと思います。

それでは。

最近見た映画の事をちょこっと

雑記
09 /18 2017
Twitterでやろうと考えてたんだけど、長くなったのでこっちに。
他にも見てるんだけど、とりあえずこの2作にしました。

prisma_01_cs1w1_400x.jpg

「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ」

もはやかなり多くなってきたFateシリーズのスピンオフシリーズ。
Staynightの登場人物イリヤを中心に独自ストーリーを軸に話を進んでいくのですが、
今回の劇場版では本作のメインオリジナルキャラである美遊と
原作の主人公の衛宮士郎を中心としたお話であるためイリヤの登場時間は1分もない感じにですw
そのため作風もいつもの明るくコミカルな感じではなくいつものFateのノリに近い
ダウナー気味なファンタジーです。

新規の方やStaynight等見てた人向けにも割りと色々な事を丁寧に説明されますが、
原作がまだ現在進行形の漫画作品であるためにエミヤ関連の事だったり、
エインズワース家の一部の登場人物の紹介がほぼほぼない感じに。
ここらへん私もプリヤ未視聴だったので、
一緒に観に行ったプリヤ知ってる友人に色々教えてもらいました。
色々と聞いてみるとまああえて説明しなかったのかな?とも思いました。
漫画だと既に説明済みだったりする部分もあって結果的に二度目の説明になってしまいますし。
ここらへんはTVアニメから映画化の微妙に歯切れの悪い流れの影響だったするのかな?
そこら辺劇場版SAOはうまくオリジナルにして交わしてのかなっと思います。

まあ悪い事ばかりではなく原作だと2コマだと扱われてた
戦闘シーンもアニメ化にともなって迫力のあるものに
生まれ変わってたり。往年のFateファンへのサービスもあったり。
FGOを触れてるとどこか忘れてつつある日常と聖杯戦争の混同、
そして聖杯に対して持つそれぞれの願い、
思いが交錯する懐かしいFateに再び会えてよかったです。
秋には桜ちゃん大勝利な映画もあるんでそっちも期待しております。

Wonder-Woman-2017-Poster-wonder-woman-2017-39987704-337-500.jpg

「ワンダーウーマン」

「バットマン」、「スーパーマン」に並ぶDCコミックビッグ3の1人。
社会から隔離された秘境の島から第2次大戦中のイギリスに向かい、
社会を知りながらも自分に与えられた使命を真っ当しようとする強い戦士を描いたお話。
日本ではプロモーションとかで女性色を強く押してたのですが、言うほど女性的な色は
なかったなーっと思いましたね。日本のプロモーションはいつも適当だなw

戦争とヒーロー誕生というと近年ではマーベルの「キャプテン・アメリカ」シリーズの1作目で
既にナチスとドンパチやってるので微妙にネタ被りな部分があるとは思うのですが、
世間知らずのアマゾネスが社会に溶け込んでいく過程など差別もしっかりされており、
個人的には「キャプテン・アメリカ」1作目よりすっきりした内容で見やすいとは思います。
ここらへんは実際に戦時中戦意高揚のために一応は存在していたキャップと
空想の人物であるダイアナの明確な差なのかなっとも思ったり。

あとはこの手のヒーロー映画の中でもアクションは上位。
ダイアナの剣術アクションも動きのキレとか凄くし
VFXを使ったド迫力アクションももちろん凄い。
「バットマンVSスーパーマン」の時も流れた例のBGMもいい所で流れて高揚感はMAX。
(正直バットマンVSスーパーマンの時にはBGMと共に出てくる
ダイアナのぶっ飛びっぷりに笑ったけどw)
なんせ画像のように腕をクロスするだけで大体の敵を倒すんだから、
ダイアナさんマジパネェわ。
また味方の普通の人間サイドの話とかもあり、超人だけじゃないリアルな考え方や視点であり
ダイアナの特別感などがより深く浮き彫りになっていたなっとも思ったり。

ヒーロー誕生ストーリーがどマーベルに比べちゃうとどこか煮えきらなかった
DCの映画シリーズだけど、これはかなりハイクオリティな作品だと思いました。
こちらも秋にはDCのアベンジャーズこと「ジャスティスリーグ」が控えてますので、
そちらにも期待しつつ待っております。これ見てない人は急いで見とけ!

それでは。

新宿だの不夜城だのエルドラドだの

雑記
07 /11 2017
久々の雑記更新です。最近はTwitterでの更新が多めになってきてるので、
そこまで言いたい事はないのですが、色々とまとめていこうかなっと思います。

今月の抜きゲー!「百奇繚乱の館」がマスターアップ!
山中の洋館、謎めいた三姉妹、影供の儀、官能と陰謀と欲望の館ゲー!
(まとめブログ注意)

色々見てた中で気になったゲーム。
こうゆう雰囲気のゲームって好きなんですよね。相互winwinな快楽堕ちみたいなのがありそうで。
原画家さんも最終痴漢電車3の人?みたいだし良作臭凄くしますね…

神装聖姫エレメンティア~屈辱の洗脳催眠~

気になったのその2。正義の味方が快楽するエロゲは結構マンネリ化っといいますが、
良くも悪くもワンパターンであると思うので、
何か変わったポイントみたいなのは欲しいと最近思ってたり。
原画家さんは悪堕ちイラストで有名な左藤空気さんなんで安心していいので、
シナリオ面等で頑張って欲しい所です。

Vシネマ『スペース・スクワッド』

2017年にもなれば宇宙刑事ギャバンとデカレンジャーが共演するVシネがでるという時代に…
私は劇場で見たのですが、ソフト化される前にアマゾンプライム等で配信されたりと、
劇場・ソフト・配信と映像作品の新たな売り方を感じた機会となりました。
内容に関しては…最後のあれ!本当にやる気なのか!?だったり凄く楽しみだ!
っと思わせたりするほど丁寧なクロスオーバーがされていた作品だったと思います。

DBJXLjaUIAAGC4s-480x270.jpg

最近っといいますが、ここ1年位そうなんですが
アニメ見るより映画見る方が多くなりつつあってロクにアニメとか見てなかったりするのですが、
そんな中でも遊戯王ヴレインズは引き続き見てます。
お気に入りのキャラはGO鬼塚。暗い世界観に馴染んだキャラたちの中で
遊戯王らしい真っ直ぐ前向きなキャラで魅力的ですね。5'Dsのジャック見てるような感じです。

あと前期だとエロマンガ先生は見てました。
山田エルフ先生のハイスペックかつデレデレぶりに我関せず妹一直線の主人公に感服。
お前…それでいいのか!?いい女が目の前に居るぞ!

それではこんな程度で。

TURN

色々やってます。