FC2ブログ

2016年のGW

SS付きとやらをやってみます。凄く適当です。

4月28日
「お、今日も元気でやってるかな?陽菜くん」
「もー誂わないでよーお姉ちゃん」
入学したてで学校にまだ慣れてない私を心配してか今日もお姉ちゃんが来てくれた。
お姉ちゃんは風紀員での2年生ながら副委員長である。
我ながら鼻が高いお姉ちゃんだ。
「ならよろしい!頑張りたまえよ!我が妹よ」
そう言うと嵐のように去っていこうとするお姉ちゃん。
毎日寮の部屋にも行ってるのにいつもこうやって来てくれる。
話す事なんて特にないのだけれど、来てくれるだけでお姉ちゃんの優しさを感じられた。
しかしこの日は少し違っていた。
「あ!そうだ!」
っと何かを思い出したかのように振り返るお姉ちゃん。
「明日は私委員会の仕事で1日中出掛けれてるからねー」
そう言うと駆け足で去っていった。
最近委員会の仕事が忙しそうではあったけど、GWにもあるなんて…
本当に大変なんだなー

4月29日
GW中に特にする理由でもない私は出されていた課題を早めに済ませようと
色々作業としていたのだが…
-ピロン♪
「あれ?お姉ちゃんからメールだ…」
朝くらいに行ってきますと連絡をくれたお姉ちゃんからメールがきていた。
中身を確認するとそれは明らかにいつもお姉ちゃんとは思えないノリの内容だった
-たすけて
「!?」
この4文字を見て慌てた私は急いでお姉ちゃんの携帯に電話をしようとすると…
-ピロン♪
再びお姉ちゃんからメールが届く。
-ごめん。打ち間違えだから心配しないで
打ち間違えと知って私はホッと肩を下ろした。
その後も私はお姉ちゃんとメールでやり取りをした。
しかしその受け答えは今に思えばいつもより少し素っ気ない感じではあったと思う。

4月30日
前日同様宿題をこなしてるとお姉ちゃんがふと部屋に入ってきた。
「お姉ちゃん?どうしての急に?」
「………少しこれ聞いてくれる?」
お姉ちゃんが携帯を取り出してイヤホン差し出した。
私は言われるがままに耳にイヤホン入れる。
お姉ちゃんが携帯で音楽を再生するとイヤホンから何とも不思議な音楽が
耳に流れてきた。
しかしその音楽を聞いていると自然と気持ちが良くなっていった。
私は昨日今日の勉強疲れもあったのか夢中になってその音楽を聞いた。

5月1日
ふと目覚めると私は布団の中に居た。
昨日お姉ちゃんの携帯で音楽を聞いて以来あまり記憶がないが、
どうやら宿題も着替えもしっかりしたらしい。
私は起き上がり体を伸ばすと自然と枕元の近くにあった
自分の音楽プレイヤーを手に取りある音楽を再生する。
それは昨日お姉ちゃんの携帯で聞いた音楽であった。
それを聞いた私は再びいい気持ちになった。
「そうだ…今日は…」
用事を思い出した私は制服に着替えて外に出掛けた。
すると寮の玄関の前でお姉ちゃんと風紀員の人達の姿があった。
「………悠木陽菜が起床しました………はい…しっかり音楽を聞いています………」
お姉ちゃんが電話で誰かにそう言うと私に近づいてきた。
「………どう?キモチイイ?」
お姉ちゃんが私はそう問いかけた。
その質問に私は…
「……うん…キモチイイヨ…」

5月8日

今日からGWも終わり学校が始める。
私はいつも聞いている音楽を聞きながら外に出る。
寮の入り口の前にはお姉ちゃんが待ってた。
この凄くいい音楽を教えてくれたのもお姉ちゃんだ。
私は手を振りお姉ちゃんの元へ向かった…

「今日もご主人様のために頑張ろう…」



「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」より。
全然短く出来なかった(´・ω・`) 掛ける→掛かる→やったぜ。みたいなのはやっぱ難しいです…
日程が経過していく過程はムジュラの仮面の日付が変わる時の演出を
ずっと頭に浮かべながら書いてました。歳がバレる例えになってる気もする…
それからこないだのREINOAREでミスってた部分があったんでひっそりと上げ直すかも…


おまけ

FA.png

3枚目の水着でもSS考えてみたいかも…
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment