FC2ブログ

今期のアニメの感想(2014年秋)

一通り見終わったのっぽいのでちょこちょこ書いていこうと思います。
ネタバレ有りなんで追記にて。(書き漏れがあったんで修正)
・Gのレコンギスタ
前のブログでも書いたんですが、凄く富野富野しい作品。
ガンダムってよりはキングゲイナーかブレンパワードを見てる気分なります。
富野監督曰く、アニメなんての大雑把な感じでいいんだよっというメッセージ性が伝わってきます。
それでもこれだけの世界観を伝えられるのは
富野監督が作った宇宙世紀って土台のおかげなんだと感じています。
あとGセルフが動くと意外とカッコイイのは∀ガンダム同様ですね。ロボットの見せ方がとても上手いですね。

・ガンダムビルドファイターズトライ
ガンプラが題材のシリーズの2期。対してこちらは見せるガンダムかの如く、
勢いとアクション凄かった印象。先ほどのGレコとはまた違ったガンダムの見せ方だと思います。
細かい所に往年のモビルスーツたちが写っていて見ていて「おお!」ってなるのは前作同様
今回の主人公のセイヤくんは前回のレイジ寄りのキャラですが、
今回はチーム戦に比重を置いてるらしいので、あとの二人と掛け合いを楽しみたい所。
前回に比べて最初のキャラとモビルスーツを勿体ぶってる感じがするんで、
今後の新キャラにも期待です。

・Fate/stay night
原作はもう数十年前って事で一応数年前に原作プレイした事があるので、
おおよその流れみたいなのは分かるんですが、やはりノベルとアニメでは迫力が違いますね。
ランサーVSアーチャーのつば釣りあいなんかを見ても数年前にやって別のアニメ版とは桁違いに動きますね。
次回からいよいよ士郎視点による話に移るという事で、
個人的に楽しみな衛宮邸による各キャラの掛け合いが楽しみです。また1時間たっぷり見られますしね!
スマホアプリでセイバールートも無料で配信するみたいなんで、Fateを知らない人は入門向けに
やって見るのも有りかもしれません。

・グリザイアの果実
これまた原作はフロントウイングのエロゲーという事で、こちらもプレイ済みなので話は知ってるのですが、
これに関してはどっからどこまでやるかが結構予想できないので、どうゆう形になるのか楽しみだったりします。
今回始めてボイスがある主人公の雄二くんの声もいい感じだと思います。
ボトムズのキリコやフルメタの宗介を意識したキャラではあると思いますが、
どちらでもない雄二らしさがよく出てると感じました。
また作画監督はゲームの原画でもあった渡辺明夫氏なので、
明夫氏担当のキャラはほぼゲームのまま動いていて驚かされました。

・大図書館の羊飼い
当ブログでも何度か画像を出したエロゲーです。こちらもプレイ済みです。
オーガスト作品のアニメ化は基本的にあまりいい印象がないせいか、あんまり期待していなかったのですが、
それにしても何とも言いがたい内容でした。前者2つのエロゲ原作が結構よかったのもあるかも知れませんが、
ギャグ調なのはいいのですが、ギャグの演出が若干古臭かったりする所ちょっとマイナスな印象。
お話も尺の都合上結構ハイペースで進んでいくのでゲームで味わった濃厚な出だしを期待されている人には
少しマイナスなポイントかも知れません。ただよくシナリオ改変が行われていたオーガストアニメの中では
一番原作に充実やってる所がよかったです。
ゲーム物の原作なんでせめてそこはちゃんとゲームと同じがいいですよね

・selector spread WIXOSS
カードゲームが題材のアニメの2期。1期も見ていたんですが、
どう見ても某まどか☆マギカを意識した内容に惹かれて見ていたんですが、
2期になって某まどかにはなかった人間の生々しさが現れるようになってきました。
まるでまどか☆マギカから仮面ライダー龍騎になったくらいの驚きですw
カードゲームなのに肝心のカードゲームの描写が適当なのは相変わらずw
アニメを見ていてカードゲームのルールが全く理解出来ないっという
ホビーアニメにあるまじきスタイルですw

・甘城ブリリアントパーク
制作京都アニメーションと賀東招二のタッグが贈るコメディ作品。
かつてのフルメタル・パニックふもっふを彷彿とさせるノリとギャグの作品ですが、
あの時と違って色々な作品を経ての京アニですので、色々とパワーアップしてます。
女の子の可愛い見せ方だったり、光加減の演出だったりと
絵を見せる事に関しては流石の京アニという感じの内容でした。
最後の見た京アニ作品が何だかんだ中二病でも恋がしたい!の1期だったんですが、
その時よりもパワーアップしてる気がします。どこか懐かしい古い京アニの面影もあったのもよかったですし
大図書館の羊飼いとは真逆な印象を覚えた作品でした。

・まじっく快斗
コナンで有名な青山剛昌の作品。作品は大分古い作品なのですが、
ちょこちょこコナンにも出てきてたんで、そんな古いイメージはないですね。
作品内の設定もビデオ電話が使われてたりと現代風にアレンジされているので、
特に違和感なく見れたりします。話としてはルパン三世のようなノリにプラスして
コナンくんのような日常が見られるので、コナン以上に見やすいものではないかと思います。

っとまあこんな感じに見ております。
甘城ブリリアントパークが意外に面白かったのは予想外でした。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment