FC2ブログ

テキストウィンドウの作り方

結構凄いとか言ってらっしゃる方が多いですが、
これ自体は別に凄い事ではないので作り方を書きます。
分かりにくかったらお気軽に質問して下さい。

必要なもの

・gimp
画像編集ソフト。虚ろ目なんかもこれで作ってます。
お金があるならいきなりフォトショップとかでもいんじゃないかな。

・使いたい立ち絵・背景
これ関してはもう頑張れとしか言えません。ゲームから切り抜くなりする必要があります。
アイマスとかなら有志で立ち絵を作ってたりするんでまずはここからでもいいかも。

長くなるんで追記で詳細に。
手順1 背景を用意する

手順1

比率は16:9でも4:3でもお好みで。今回は16:9でいきます。
サイズは適当なでも大丈夫です

手順2:キャラを用意する

手順2

キャラを用意します。切り抜き方は各自のお好みで。
アルファチャンネルを設定して透過pngで保存しないと再度切り抜かないといけない感じになります。

手順3:背景にキャラを貼り付け

手順3
手順4

背景に貼り付けます。キャラを複数出す場合は比率のバランスを考えるといいかと思います。

手順4:文字ウィンドウを貼り付ける。

手順5
手順6
名称未設定

各比率に合うように横長だったり平均的だったりに選択して貼り付けます。
サンプルとしてすぐ使えるのを用意しましたが、
アルファチャンネルを用意して半分くらいの不透明度で塗れば別の色でもできます。

ここからは少し補足。
最近上げてる画像みたくテキストウィンドウに影を付けたい場合はXach効果というのを使います。

手順7

大体こんな感じの設定でOKを押すと…

手順8

縁に黒い影が付きます。ドロップシャドウの色を変えれば色も変わります。
ウィンドウが合わせて使ってください。

手順5:文字を入れる

文字通り文字を入れていきます。お好みのフォント・色・サイズなどで文字を入れてください。

手順9

またテキストを移動して調節したい場合は、テキストのレイヤーを1番上しておくとちゃんと動きます。
そのままだと先ほどのXach効果の影が動いてしまい、画像が乱れる場合があるので注意です。

そしてこのレイヤーから文字のレイヤーをクリックして「不透明部分を選択範囲に」をクリックします。

手順12

するとこんな感じに選択されます。その後同じくレイヤーから新規レイヤーを作成して
作成レイヤーから選択範囲の拡大を選択してお好みの範囲にします。

手順10

その後塗りつぶしを選んでお好みの色で塗ると…

手順11

レイヤー等の影響で周りの部分を縁取れるという形になります。

手順13

もちろんこの縁取りも塗りつぶす色を変える事が出来ます。お好みで色で合わせて下さい。

完成

試験用

っとまあこんな感じで作っています。塗りつぶすだけの加工に比べると最初こそ難しいかも知れませんが、
慣れてくると手順も楽になる上に、一度使ったもそのまま貼り付けるだとか
一度設定した効果をそのまま使うなどが出来ます。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment