FC2ブログ

ウルトラ10勇士&スーパーヒーロー大戦GP感想

映画

今頃ですが簡素的な感想を書きます。ネタバレしてますので閲覧注意です。
・「ウルトラ10勇士」
実はシリーズ作品である「ウルトラマンギンガ」をそんなには見ないまま見に行ったんですが、
TVシリーズを見なくても非常に分かりやすい内容だったと思います。
とにかくいきなりウルトラマンを倒しまくってるつえーやつが現れて1回はやられちゃうけど、
特訓して勝利を掴み取るという王道的な内容。絵的にもアクション多めだったので
子供とかが見ても飽きないかもね。

目玉の1つである過去作品からは「ティガ」から「ゼロ」までの歴代ウルトラマンが集合。
それぞれがそれぞれの見せ場がありました。ティガ世代(歳バレそう)である自分としては
本当に久々にフォームチェンジしたティガなどに感動しました。
あとはまあまともに動くのがTVシリーズ以来だと思うネクサスとかマックスもカッコ良かった。
本作の唯一の顔出し客演であるコスモスのムサシも戦闘面では
若干他作品に尺をさかれてる感があったのですがストーリー面でガッツリ絡んでくるんで
コスモスというよりムサシ好きな人は嬉しいじゃないかと。

・「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」
そしてこちらは毎度おなじみに東映春のヒーロー祭り。
前年から名前を戻してスーパーヒーロー大戦と言ってる割には今作もライダーメインの話。
文字通り仮面ライダー3号というのが突然が現れ、世の中の歴史が狂うという
なんか3年くらい前に聞いた事あるような内容

ウルトラマンの方が王道を貫く事を徹してるのであるなら、
こちらはTVでは出来ない事をしようとするチャレンジャー精神。どんどん冒険的な事をします。
まずTVシリーズで重要だった課長をなんの躊躇もなく殺す事。割りと序盤で殺してしまったので、
結構ビックリしましたw
次にライダーグランプリ。冗談半分だと思っていたら本当にレースが始まって驚き、
更にレース自体が結構長いのにもビックリしましたw

こちらもウルトラマンと同じで一部過去作ライダーが登場。
一昨年から引き続きのファイズことたっくんやゼロノスの侑斗、10年ぶりの橘さんや
今作唯一の昭和からの参戦の南光太郎などバラエティな感じの集結。
更に声だけですが橘さん以外のブレイドライダーたちも集結。ただまあ橘さんも
全体的にそんなには目立たなかったのでそこら辺期待して見るのはちょっとがっかりしちゃうかと思います。

3号に関しては及川光博に演じてるだけあってこの系列の映画にありがちな雑な扱いは受けてないです。
いい感じにニヒルなヒーローな感じが出ていると思います。
戦隊の活躍は前作に毛が生えた程度。何かどんどん戦隊要素は薄くなって気がします。

大体こんな感じですかね?そういえばエロゲの感想も思い出したので出来れば更新したいと思います。

それでは。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment